歌川正国(五井野正)の芸術作品の一部を抜粋(順不同)


s-ふる里村情報 第8号 中心拡大jpg.jpg
五井野博士デザインの着物(1987年制作)
(中央は歌手で女優の中村晃子さん)

s-img046.jpg
五井野博士所蔵の乾山の「湖と松の図」の三枚の皿
その乾山の皿写しの五井野博士手描き染めの三枚の着物

s-img045.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


1992年銀座アートミュージアムで「ゴッホと歌 川派展」を開催。
1993年に福岡県立美術館に於いて「鏡の中のホッホ」が展覧され、その評判により、
1994年に福岡県田川市立美術館に於いて「ゴッホを偲ぶ歌川派浮世絵展」開催。
宮崎県都城市立美術館にて「ゴッホを偲ぶ歌川派浮世絵展」開催。
宮崎県立美術館に於いて「200年の伝統を誇る歌川派門人展」開催。
コペンハーゲン工芸博物館で浮世絵展「impressions」開催。
アルメニア国立美術館に於いて「ゴッホの愛した浮世絵と歌川正国特別展」開催。
米国アラバマ州バーミンハム市立美術館に於いて「ゴッホの愛した浮世絵と歌川正国特別展」開催。
1995年にはノルウェー、オスロー市立ステーネルセン美術館で浮世絵展「impressions」開催。
さらにロシア国立プーシキン美術館にて「ゴッホが愛した浮世絵と歌川正国展」開催。
1995年9月
ロシア国立エルミタージュ美術館で「ゴッホが愛した浮世絵と歌川正国展」開催。
現存の画家として初めてエルミタージュ美術館に作品が展示される。
TVの特番が組まれてロシア全土、旧ソ連邦諸国、
ヨーロッパ各国で放映されました。
その後1996年からラトビア国立美術館にて「ゴッホが愛した浮世絵と歌川正国展」開催。
アイスランド共和国コパボーグル市立美術館にて浮世絵展『impressions』開催。
ロシア連邦国立芸術アカデミーにて『ゴッホの愛した浮世絵と五井野正展』を開催。
1997年 ロシア連邦ヤロスラブリ州立美術館にて『ゴッホが愛した浮世絵と五井野正展』開催。
ウクライナの首都キエフのウクライナドームにて『ゴッホの愛した浮世絵と五井野正展』を開催。
ウクライナのポルタワ州立美術館にて『ゴッホが愛した浮世絵と五井野正展』開催。
マルタ共和国でもマルタナイト受賞式と共に展覧会開催。
1999年 台湾国立歴史博物館にて「日本浮世絵芸術特典・五井野正先生所蔵展」開催。

s-エルミタージュ図録.jpg
エルミタージュ美術館
「ゴッホが愛した浮世絵と歌川正国展」カタログ

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

世界で初めてゴッホの日本文字を解読し、油絵具と日本画の顔料で混合した色彩手法を世界で最初に用いて、人物画をまるで生きている様に描いた写実画作品です。

s-96v8ee595s88c096j815d90b6.jpg
坊主不安頬 ‐生(アルメニアアカデミー所蔵))

s-坊主不安頬‐老.jpg
坊主不安頬 ‐老(アルメニアアカデミー所蔵))

s-文字解き雨中の大橋上のゴッホ(アルメニアアカデミー所蔵).jpg
文字解き雨中の大橋上のゴッホ(アルメニアアカデミー所蔵)

s-鏡の中のテオ.jpg
今様押絵鏡/テオ井若路之助









エルミタージュ展覧作品
(アルメニアアカデミー所蔵)

s-img033.jpg
今様押絵鏡/芸者不安様

s-ゴッホ親爺の肖像(アルメニア国アカデミー所蔵).jpg
ゴッホ親爺の肖像(アルメニアアカデミー所蔵)

s-img036.jpg
エルミタージュ展覧作品

s-img031.jpg
エルミタージュ展覧作品(アルメニア国立美術館所蔵)

s-img034.jpg
絵解き花魁・エルミタージュ展覧作品(アルメニアアカデミー所蔵)



108枚の鏡の中のゴッホ

s-第2編表1-4.jpg


鏡の中のゴッホの喜怒哀楽

s-喜.jpg

s-怒.jpg

s-哀.jpg

s-楽.jpg